安心の老人ホーム

トップページ > 介護をすることになったら

介護をすることになったら

高齢化が進む現在、自身の親を介護しなければならないと言う現実が、目の前に迫ってきます。
何人もの兄弟、姉妹が各家庭を老人ホームなど様々な場所で生活しています。

仕事の関係で親下で生活はしていないと言うのが現状です。

そんな時、親の近くで生活をしている家族は、親を介護しなくてはならない立場に追いやられることは、目に見えています。
あとは、兄弟、姉妹との話合いですが、遠方で生活しているものは、お金で辛抱してもらう以外方法がありません。

「要支援1」の場合は、親自身で身の回りのことはできますが、「要支援2」になると、足腰の弱い高齢者は、日頃の買い物に行くのがつらくなってきます。

この段階では、買い物を手伝えば、後は、自分でできると思います。
ここから先が大変です。
「要介護1」食事や排泄は、自分でできますが、その他の事は、段々できなくなってきます
こうなれば、家族が付き添わないと、自分一人ではできなくなってきます。
介護保険が適用されますので、ヘルパーの方に手伝っては貰えますが、それでも1日1時間程度です。
介護は、1時間ではどうにもなりません。

1日の内、睡眠時間以外は、すべて介護が必要です。

これに対処しなければならないのが、家族と言うことになります。

こうなれば家族もいい顔ばかりしておけなくなります。
介護する側も介護される側もお互いの関係がまずくならない内に、老人ホームへ入所させることが懸命です。
こうすれば、お互いのわだかまりもなく、お互いに暮らしていくことができます。

2013.11.05
老人ホームを利用してよかったことを更新しました。
2013.11.03
老人ホームで働くことには大きな意味があるを更新しました。
2013.11.02
特別養護老人ホームのスタッフを更新しました。
2013.11.01
老人ホーム探しから入居までの流れを更新しました。
2013.10.31
有料老人ホームを選択する際の希望の整理についてを更新しました。
2013.10.17
老人ホームへの入居を検討するタイミングを更新しました。
2013.10.05
多様化している老人ホームを更新しました。
2013.09.30
介護施設によって運営目的が違いますを更新しました。
2013.09.29
少子高齢化で老人ホームの需要が拡大していますを更新しました。
2013.09.28
介護をすることになったらを更新しました。
2013.09.27
サイトをアップしました。